Event is FINISHED

あなたの2018年について、描いて考えて伝えあう「エモグラフィ・ダイアログ」(2018.01.23開催)

Description

あなたは2018年をどんな一年にしたいですか?


去りゆく2017年、そしてやってくる2018年。
1年の終わりと始まりは、これまでを振り返りこれからを考えるいいきっかけになります。

ただ、なにかと忙しい日々の中で、自分の価値観や未来、目標などを深くじっくりと考える時間を取るというのは容易ではありません。また、いつもと同じ人といつもと同じ方法で考えていても、なかなかブレイクスルーは起こせません。


描いて考えて伝え合う対話の場「エモグラフィ・ダイアログ」


「エモグラフィ・ダイアログ」とは、感情表現記法「エモグラフィ」を共通言語として使用する「描いて考えて伝え合う対話」の手法です。

言語のみではなく、参加者の創造性を「感情を描く」という手法で発揮させて共感を生み出し、深い気づき・洞察を通して、新たなアイデアや気づき・視点に導きます。


今回はその「エモグラフィ・ダイアログ」を通して、一人一人にとっての「2018年」について考え参加者同士で対話し、自分自身のありたい姿を描きたいと思います!

----------------
「エモグラフィ・ダイアログ」は一度参加してスキルを身につけるようなものではなく、異なったテーマや、また同じテーマでも違う相手と話すことで思考や理解が深まる対話の場です。繰り返しの参加の方にとっても違った気づきを見つけ出すお手伝ができればと考えています。
----------------

今回の会場は三井住友フィナンシャルグループのオープンイノベーション拠点「hoops link tokyo」渋谷の真ん中の三井住友銀行の上にある、秘密基地のような雰囲気の素敵なスペースになります。

日時:2018年1月23日(火曜日) 19:00~22:00 (受付開始:18:45)
  ダイアログ 19:00〜21:00
  交流タイム 21:00〜21:45
  完全撤収 22:00
場所:hoops link tokyo
  〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町28-4
  三井住友銀行 渋谷西ビル6階
  東京メトロ半蔵門線渋谷駅3a出口 徒歩3分
  JR渋谷駅ハチ公口 徒歩6分
参加費:3000円
(前日までのキャンセルはご返金、当日キャンセルは返金不可とさせていただきます)


ファシリテーター
グラフィックカタリスト・ビオトープ 発起人
ラクガキコーチ 
タムラカイ
--------------------------------------------------------------
デザイナーとしてメーカーに勤める傍ら、デザイン思考をベースにした「描いて考えて伝えあうためのラクガキ講座『ハッピーラクガキライフ』」を主催。「エモグラフィ」をはじめとした独自のメソッドは個人向けのみならず、様々な企業でのビジネス研修にも活用されている。
著書に「ラクガキノート術」「アイデアがどんどん生まれる ラクガキノート術 実践編」(エイ出版社)

2017年、富士通グループ社員を中心に「グラフィックカタリスト・ビオトープ」を結成。社内外のイベントや共創の場でのグラフィックレコーディングやファシリテーションを通して新しい働き方を模索。この活動で一般社団法人at Will Work主催「ワークストーリーアワード2017」を受賞。



主催
グラフィックカタリスト・ビオトープ
http://www.graphiccatalyst.com/
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#306131 2018-01-08 08:59:08
More updates
Tue Jan 23, 2018
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥3,000
当日券 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都渋谷区宇田川町28-4 Japan
Organizer
グラフィックカタリスト・ビオトープ
150 Followers
Attendees
27